2009年10月14日

リモートデスクトップで2画面使う方法

先日まで出先で作業をしていたのですが、贅沢にもデュアルディスプレイで作業し、
リモートで自分のマシンへアクセスしていました。

前々から気になっていたのが、せっかくなので2画面を自分のリモートに出来ないかを調べてみたところ、出来ることが分かりました。

やり方は、下記を参考。
1)リモートデスクトップのショートカットを作成
2)ショートカットを右クリックして、プロパティを開く。
3)リンク先の「%SystemRoot%\system32\mstsc.exe」を「%SystemRoot%\system32\mstsc.exe /span」にする。
 ※「 /span」を追加記述
4)プロパティを閉じる

これで作成したショートカットからリモートで接続すると、
接続元のデュアルディスプレイが、すべて自分のリモート先の環境になります。

問題点としてあげるなら、
1)モニタごとのスナップが効かない為、最大表示すると、2画面分になってしまう。
2)1画面分(例 1600*1200)を2画面(例 3200*1200)として開いているので、ダイアログなどが画面中央(モニタの境目)に表示される。

問題点もありますが、広く領域を使うことが出来るので、使いやすかった印象はあります。

気になる方は、お試しあれ。
posted by memo4me at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130250720
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。