2009年10月19日

VistaからXPへリモート接続するとClearTypeフォントが汚い

Vistaマシンで作業を行なう必要があり、XPマシンへリモート接続したすると、
表示されるフォントが汚く、表示の確認もままならない状態でした。

調べてみたところ、XPだとClearTypeが有効にならないとのことで、
解決方法は、下記になります。

1)XPをSP3に更新して、RDPを最新のものにする
2)XPマシンに下記のレジストリを適応
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\WinStations]
"AllowFontAntiAlias"=dword:00000001
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\WinStations\RDP-Tcp]
"AllowFontAntiAlias"=dword:00000001

これでVistaからのリモートデスクトップを行なっても、
ClearTypeフォントが正常に表示されるようになります。

無事解決!
posted by memo4me at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。