2010年11月01日

リモートデスクトップで、Windows 7 Home Premiumにアクセス

自宅から会社PCへ接続しようとしたところ、接続が出来ませんでした。
ホストになるマシン(Windows 7 Home Premium)で、リモートデスクトップの設定をしていないと思ったところ、ちゃんと設定してあった為、原因が分かりませんでした。

少し調べてみると、Vistaもそうだったのですが、リモートデスクトップをした時、
ホストになるマシンは、Professional以上出ないとダメということが分かりました。

OS的に無理と凹みつつ、他に方法がないかと調べてみたら、やっぱりありました!
http://thegreenbutton.com/forums/p/79427/393664.aspx#393664
上記URLは、掲示板(英語)になっており、スレッド内にダウンロードURLが記載されています。
いくつかのバージョンのPatchがあるようですが、
http://www.mediafire.com/?byec5ab1iriy9db が個人的に簡単でした。
圧縮ファイルをダウンロードし解凍すると、その中に「Concurrent RDP Patcher.exe」があります。
exeを起動すると、下記の画面が表示されます。



デフォルト設定は、オプションにチェックが入っていますが、個人の裁量で決めてください。
※僕はチェックを外しています。

その状態で、Patchボタンをクリックすれば、ホストマシンとして、リモートデスクトップが可能になります。

ちなみにPINGが通っているかを確認しましたが、Patchを当てる前と変わらず、
PINGは通っていません。
ですが、リモートデスクトップが繋がる状態になります。

探してみると、同様にVista(Home Premium)にも同じようなものがあるので、
ホストマシンとしてアクセスしたい場合は、試してみるのもいいかもしれません。
※自己責任でお願いします。
posted by memo4me at 23:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
試してみます!
情報ありがとうございます!
Posted by at 2011年05月24日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。