2011年01月12日

IIS利用時にJSONを読み込む方法

自分のPCでサイトを作成する際、作っている内容を確認する時に、
IISで利用し、ブラウザで表示させています。

今回、javascriptでJSONを読み込み、ブラウザで表示するといったものを作っていましたが、
javascriptファイルを読み込むが、JSONを読み込むことが出来ませんでした。

色々と調べていると、IISのMIMEタイプにJSONがないことが分かり、
表示するにはMIMEタイプの追加が必要とのことでした。

というわけで、IISのMIMEタイプ追加方法は、下記になります。
※Windows7を利用している場合
(1)「コンピューター」右クリック後に管理を選択して、コンピューターの管理を開く。
(2)「サービスとプリケーション」▼を展開して、インターネット インフォメーションサービス マネージャーを開く。
(3)「MIMEタイプの種類」を右クリックし、機能を開くを選択。
(4)画面右の「追加」よりMIMEタイプを追加。
ファイル名の拡張子:.json
MIMEの種類:application/x-javascript

これでIIS使っていても、JSONを読み込み可能になります。

マシンが変わった時のためにメモ
posted by memo4me at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180390145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。