2011年01月14日

スマートフォンサイトのviewport設定

iPhoneやAndroidは、viewportを指定しないとPCサイトを表示すると一部分のみを表示します。
ただしスマートフォンサイトは画面解像度が小さい為、自動的に表示サイズを縮小して表示することが可能です。
その設定が、viewportです。

viewportは、HTMLのheadタグ内のmetaタグの1つとして記述することができ、
下記のように記述することで、ポートレート(縦向き)およびランづスケープ(横向き)の表示になっても
画面の解像度にあった幅で表示することが可能です。
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0, maximum-scale=1.0, user-scalable=0" />

※ただしHTMLで、リキッドデザインに対応する記述をする必要があります。

完全に設定方法忘れてた・・・。
前作ったのは、いつだろう
posted by memo4me at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。