2011年03月28日

はじめてのスケールアップ

AWSで運用しているInstanceを強力なInstanceに変えるべく、
スケールアップをしてみました。

普段サーバとかを触ることはありませんが、
すべてブラウザ内で完結出来るので、今後のためのメモしておきます。

はじめに、AWS Management Consoleへログインします。

ログイン後に、EC2タブをクリックします。
左メニューのInstancesからをスケールアップするInstance(サーバ)を右クリックでstopします。
Instanceを止めた後に、止めたInstanceを再度右クリックし、Create Image(EBS AMI)を選択。
選択すると、左メニューのAMIs内にAMIが作成されます。

作成したAMIを利用して、新しいInstanceを立ち上げる必要があるので、
AMIを右クリックして、Launch Intanceを選びます。

選択するとFloating Windowが表示されるので、
画面内の指示に沿って設定をしていきます。

はじめは、INSTANCE DETAILSです。
作成するAvailability Zone(a zone or b zone)とInstance Typeを選択して、Continueで次に進みます。
そして次に、Monitoringにチェックを入れます。
同一画面には、様々な項目がありますが、特に触る必要はないです。



次にCREATE KEY PAIRでkeyとvalueを入れる必要があり、valueにのみ分かりやすい情報を入力します。
入力が終わったら、Continueで次に進みます。



次にCONFIGURE FIREWALLでF/Wの設定を行います。
今回はスケールアップで、既にセキュリティグループがあるので、
既存のものを選び、Continueで次に進みます。



ここまで進み、今まで設定した内容に問題がなければ、Launchを押します。



Launchを押した後、左メニューのInstances内に、新しいInstanceが作成されます。
※Instanceは作成と同時に起動されます。


これでスケールアップは完了。
これ以外にも設定項目等はあるが、そこはサーバエンジニアへお願い・・・。


やってみると簡単にスケールアップできた!
次も出来ればいいけど・・・。
posted by memo4me at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | aws | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。