2011年03月16日

canonical属性について

今まで面倒だなと思いつつやっていなかったのですが、
やっと重い腰を上げて、サイト内へcanonical属性の追加をしました。

rel="canonical"は、検索エンジンに正しいサイトのURLを認識させるために使用されるものです。
同一サイト内のコンテンツで、どうしても重複してしまうこともあるが、
canonical属性を入れることで、正しいURLを指定することが出来る。
検索エンジン各社でも随分に前から正しいURLを認識するために、導入しています。

使用するポイントとしては、分かりやすいところだと、
URLにパラメータが付く場合と付かない場合に同じコンテンツが表示される時などです。

詳細は、検索結果に優先的に表示させたいページの指定についてあたりを見るのがいいと思います。

また記述の方法は、HTMLのheadタグ内に記述するもので、
以下のようになります。
<link rel="canonical" href="http://www.hogehoge.com/">

問題点としては、正しい導入の仕方を知った上で使わないと、
インデックスが削除されたりなど面倒なことになる場合もあるので、
注意が必要になります。

すべてのコンテンツに書くのは面倒だった・・・。
posted by memo4me at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

Feedburner利用時のサイトマップ送信数について

日々の作業でブログの更新しますが、利用しているブログがBloggerです。
そのBloggerでは、サイトフィードの設定することが可能で、フィードリダイレクトURLを登録することが出来ます。
ちなみにサイトフィードは、設定を変えない限り、http://***.blogspot.com/feeds/posts/default といったURLがフィードURLです。

運用しているブログでは、RSS購読者数を知るべくfeedburnerを利用しているのですが、
作成したサイトフィードをBloggerのサイトフィードに登録することで、
デフォルトフィードURLにアクセスしても、設定したfeedburnerのフィードURLにリダイレクトされるようになります。

最近のサイト運用では、当たり前のようにGoogleウェブマスターツールを利用していると思いますが、
feedburnerを利用していると、Google ウェブマスターツールでサイトマップの送信数が正しい数値になりません。
私の場合、毎日26件のみ送信されていました。

更新しているブログの記事は、約200件あるのできちんとサイトマップを送信したいと思っていましたが、
下記のサイトで回避方法をみつけました。
Feedburner 導入後のサイトマップ登録エラーを回避する

2つのパラメータを利用するこで解決できるようです。
○リダイレクト回避(リダイレクトさせない)
redirect=false


○表示数制限(表示件数を500件に設定)
max-results=500


そして下記のように設定
http://***.blogspot.com/feeds/posts/default?redirect=false&max-results=500


設定したURLをGoogleウェブマスターツールへ登録し、サイトマップ送信を行うと、
無事にすべての記事を送信することができました。

記事数も500に設定しておけば、1年分はなんとかなるので、
また1年後まで放置しよう。

いやー助かりました
posted by memo4me at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

Yahooの検索結果がGoogleに変更?

約2カ月前に、Yahoo!JAPAN、Googleの検索エンジンと広告配信システムを採用 正式発表がありましたが、本日0時を過ぎた頃に、Yahooの検索結果が、Googleの検索結果を表示するようになっていました。

普段から確認しているワードで検索していると、Yahooでは4位くらいだったワードで 1位表示されており、Googleの検索結果に表示されるサイトリンクの表示もされていました。
またその検索結果の確認をした際に、コピーライトの下に「Search Results provided by Yahoo! Inc.」の表示がないことも確認できました。

ちなみに複数のブラウザで確認してみたところ、僕の確認した環境では以下のように表示されます。
-----
○Windows
IE8:Yahoo検索結果
firefox:Google検索結果
Chrome:Yahoo検索結果

○Mac
Safari:Yahoo検索結果
firefox:Yahoo検索結果
-----

ブラウザによって、結果が違うようですね。
twitterで今回の件についてのTLがあるかを調べてみたところ、テストサーバを掴んだ環境では、Googleの検索結果が表示されるようなつぶやきもありました。
(参考)http://twitter.com/tdp_buster/status/26470266312

実際のところ一部のブラウザ?もしくは運よくテストサーバを掴んだ人?ってことだと、
本稼働は、まだと思われますが、個人的には早くGoogleの検索結果が表示されてほしいところです。

あと1つ試してみましたが、Googleの検索結果が表示されるfirefoxで、linkコマンドを試したところ、
Googleと同じ表示をしていました。

とにかく、しばらく様子見です。
posted by memo4me at 03:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

Bing Webmaster Centerがリニューアル

昨日、Bing Webmaster Centerがリニューアルされました。
今までとはUIも一新されています。

機能は、主に以下になります。
・Crawl(クロール)
・Index(インデックス)
・Traffic(トラフィック)

また今まで登録していたsitemap.xmlは、再登録する必要がありますので、利用されている方は、登録必須です。
登録場所は、Crawlメニュー内のsitemapになります。

今回のリニューアルで、Bing Webmaster Centerを利用するには、Silverlightをインストール必要がありますので、ご注意ください。
posted by memo4me at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

text-indent: -9999px をやめました。

自分の管理しているサイトで、CSSの text-indent: -9999px を使って、
テキストを飛ばし、背景画像を表示することをしていたのですが、使うのをやめました。

今まで text-indent: -9999px については、スパムの可能性があると言われていたので、あえて使わなかったのですが、世の中の色々なサイトを見て、かなりのサイトが使っており、ペナルティを受けていない状況だったので、自分のサイトでも使ってみました。

そしてここ最近で疑問に思ったのが、以下の記事
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2010/05/14/7986
実際にペナルティを受けているサイトがあるようです。
そこで気になった文章が、
なお、text-indentによる画像置き換えは、置き換えるテキストと画像が一致していれば問題ないはずだ。少なくとも筆者が知る限りではテキストと画像が同じでペナルティを受けた例を聞いたことがない。しかし、テキストと画像が異なるためにペナルティを受けたサイトは知っている。

これって本当なんだろうか?
仮にこれが本当であれば、自分のサイトでは text-indent: -9999px はこのままにしていても問題ない。
画像の文言と同じものを入れているからだ。

ただそれ以外に気になる記事を見つけた。
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.com/2009/12/google.html

そこで書いてあるのが、これ。
代替テキストが、ユーザーに読ませることを想定し、ユーザーにとって有益なものであると考えられるものであれば ( 例えばテキストブラウザや、テキスト読み上げソフトをご利用のユーザーのために書かれたものである場合 ) 、問題はありません。

でもどこからがbot用で、どこからがユーザー用かが分からない。
ユーザーに、より分かりやすくすることを前提として画像と違う文言にしたらペナルティを受けるのか?(過剰にやるのではなく)

判断に迷った際は、「たとえ検索エンジンが存在しなくてもそのテキストを書いたかどうか」と考えてみてください。もし検索エンジンが存在しなくても、そのテキストがユーザーの利便性のために必要なものであると思われる場合、おそらくそれはガイドライン違反ではありません。

困った末に判断したけど、ペナルティを受ければ、ネタじゃないけど食っていけない(笑)

という訳で、text-indent: -9999px は使わなくしました。
また実際使う、使わないで、メリット、デメリットを自分なりに考えてみた。(当たってるかは不明)

○メリット
text-indent: -9999pxを使う場合
・画像にしかないテキストをbotに認識させることができる
・検索されたいキーワードが画像にしかない場合、テキストにすることで施策が可能

text-indent: -9999px使わない場合
・ペナルティを受けにくくなる(text-indent: -9999px以外のスパム行為を行ってる場合は除く)

○デメリット
text-indent: -9999pxを使う場合
・検索エンジンからのペナルティを受ける可能性がある

text-indent: -9999px使わない場合
・テキスト量が減り、キーワードへの内的施策が出来ないので、コンテンツを増やす必要がある
・ソースが増える


こんな感じなのかな??まだあるかもしれないけど。

実際試した自分のサイトでは、特定キーワードでの検索順位があがった。(大体5位〜7位UP)
下がると思ったけど、キーワードのパーセンテージがいい感じになったんだろうか・・・。

結果オーライだが、今後の方針として、検索エンジンからのペナルティを受ける可能性が少しでもあるならば、text-indent: -9999px 使わないことにします。
posted by memo4me at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

Google、Yahoo、Bingが提供しているガイドライン

各検索エンジンでは、検索エンジンについての情報をガイドラインとして発信しています。

【Google】
ウェブマスターツールヘルプ
http://www.google.com/support/webmasters/

【Yahoo】
Yahoo!検索 インフォセンター
http://info.search.yahoo.co.jp/

【Bing】
Webマスター向けTips
http://keyword.jp.msn.com/tips/default.htm


またGoogleでは、Google 検索エンジン最適化 (SEO) レポートカードも公開しています。
http://static.googleusercontent.com/external_content/untrusted_dlcp/www.google.co.jp/ja/jp/webmasters/docs/google-seo-report-card-ja.pdf
これをやったら、順位が確実に上がるという訳ではないですが、1つの参考情報として考えるのは、ありですね。
posted by memo4me at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

Google、Yahoo、Bingのスタッフブログ

【Google】Webmaster Central Blog
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.com/

【Yahoo】Yahoo!検索 スタッフブログ
日々成長を続けるYahoo!検索。その戦略、サービスの詳細、Tipsなどを開発の現場から発信。
http://searchblog.yahoo.co.jp/

【Bing】日々是検索
検索窓からこんにちは! Microsoftの検索サービス・Bing(日本語読み:ビング)担当スタッフのブログです。
http://searcheveryday.spaces.live.com/default.aspx?wa=wsignin1.0&sa=58689800


最新情報が書かれるかもしれないので、
要チェックですね。
posted by memo4me at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

日本でのGoogle.comへのアクセス

日本で、google.comでの検索方法ですが、すっかり忘れていたので、
忘れないようにメモ。

google.co.jpのページ最下部に「Google.com in English」というリンクがあります。
これをクリックすると、google.comでの検索が可能。

また http://www.google.com/ncr へ遷移することで、goole.comの表示が可能になります。
補足として、上記URLをクリックし、google.comを表示後に、
http://www.google.com/addurl/?continue=/addurl へアクセスすると、
google.comの「サイトの登録/削除」を表示することが可能。
posted by memo4me at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

百度(Baidu)のサイト申請URLが変更

百度(Baidu)のサイトURLの登録申請ページのURLが変更されたようです。

新しいURLは、下記です。
http://www.baidu.jp/info/help/webmaster/site/01.html

使っていない人も多いかもしれませんが、情報としてメモメモ
posted by memo4me at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

サイト表示速度が検索順位に影響

まだ日本や日本語の検索には、導入されていないようですが、
Googleがサイト表示速度を検索順位に取り入れた模様。

下記があたりが参考。
http://www.suzukikenichi.com/blog/google-adds-site-speed-to-web-search-ranking-algorithm/
http://www.sem-r.com/google-2010/20100412000719.html

普通に考えれば、同じ内容のページがあったとして、
表示の遅いページより表示の早いページをみると思います。

今となれば、回線スピードも早いですが、昔は遅かったので、
その当時少しでも軽くページを作るのが当たり前でした。
例えば、画像データも可能な限り色抜きしたり、HTMLソースも無駄なものをなくすなど・・・。

今まで通り、「軽さ」という点を考慮しながら、製作するのが常になるということですね。日本でもいつ導入されるかわからないですし。

そういえば、ここ最近知らぬ間に、PageRankが更新されていたようですね。
管理しているサイトやよく見ているサイトにPageRankが付いていました。

もっとアンテナを張らないとダメだな。
posted by memo4me at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

Yahoo! SEO 誰でも順位が上がるたった1つの方法??

情報収集の為、いろいろ調べていたのですが、こんな記事を見つけました。

Yahoo! SEO 誰でも順位が上がるたった1つの方法

すごい気になる記事なんですけど、それとは別に気になることが2点あります。
1. 4/1のエントリーということ
2. 下記の一文があること。
この記事の公開日である4月1日という特殊性も勘案して、総合的に判断をして頂きたい。大事なことなので繰り返します、あくまで自己責任でお願いしたい。

んー、気になる。

HTML的には、link要素のcontentsは、「目次を提供する文書へのリンク」になるので、ロボット自体は、そのまま読むと思うし、あってるきが個人的にはしています。

いずれにせよ、試してみたいなー
これが本当なら、やった方がいいですしね。
タグ:SEO yahoo
posted by memo4me at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

YahooのURL登録が変更

YahooのURL登録のインターフェイスが変更しました。
今までは、普通のYahooのインターフェイスで、URLを入力するところが1つでした。

しかしサイトエクスプローラーのインターフェイスに変更され、Feedの送信も可能になっています。

サイトエクスプローラーを使っていない人で、sitemap.xmlを用意している場合URLだけでなく、sitemap.xmlを送信しておくが良いかもしれません。

まあsitemap.xmlを知ってる人は、サイトエクスプロラーは使ってるよね。
タグ:URL登録 yahoo
posted by memo4me at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

OPEN SITE EXPLORER

OPEN SITE EXPLORERなるものを見つけました。

http://www.opensiteexplorer.org/

リンク元のページが影響力順に確認することが可能です。またアンカーテキスト(どんなキーワードでリンクが貼られているか)の一覧も閲覧可能です。

リンク元の影響力は、どういった数式で計算されているのかは分りませんが、今までに無い指標だし、SEOmozのサイトでもあるのである程度の信用をおいてもいいのかなと思っています。

個人的に見れてよかったのは、自分の被リンクがどのくらいの割合nofollowかを見ることが出来たのが良かったです。
nofollowばっかりだとさすがに凹むので・・・

ただ無料で見れる範囲が決まってる・・・。
全部無料で見れるといいのになー
posted by memo4me at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

百度(バウドゥ)ウェブマスターツール

今までに気にしていなかった百度(バイドゥ)ですが、ウェブマスターツールもあったんですね。

まだモバイル用しかないみたいですが、PC用が出来たら実験用に使ってみようかな。

百度(バイドゥ)ウェブマスターツール
http://webmaster.baidu.jp/
posted by memo4me at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

百度(バイドゥ)サイト登録

百度(バイドゥ)にもサイト登録があるようです。
かなり昔からあるみたいですが、気にしてなかったので、
念の為メモ

百度サイト登録URLは、下記です。
http://www.baidu.jp/search/url_submit.html
タグ:URL登録 百度
posted by memo4me at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

Webmaster Center

Live SearchがBingに変わり、Webmaster CenterのURLも変更されていました。

http://www.bing.com/webmaster

忘れる前にメモ
posted by memo4me at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

Bingサイト登録

Live SearchからBingへになり、今までLive Searchにあったサイト登録のURLが使えなくなりました。

Bingサイト登録URLは、下記です。
http://www.bing.com/docs/submit.aspx?FORM=SURE

メモメモ
タグ:Bing
posted by memo4me at 12:49 | Comment(5) | TrackBack(2) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

Microsoftが新しい検索エンジン「Bing」を公開

Microsoftが新しい検索エンジン「Bing」のプレビュー版を公開したようです。
http://www.bing.com/
調べてみたところ本来の公開予定は、明日(6/3)だったようですが、
本日アクセスできるようです。

特別なSEO対策方法とか出てくるのだろうか。
posted by memo4me at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

Yahoo!アクセス解析

以前お伝えした、Yahoo Web Analyticsの日本版が一般公開されたようです。今後もコンバージョン機能など追加されていくとのこと。
Google Analyticsのようになっていくのかな。

Yahoo!アクセス解析

僕の管理しているサイトにも導入してみよう。
posted by memo4me at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

Yahoo Web Analytics

Yahooもアクセス解析ツールを無料公開したみたいですね。
まだ日本版は無いみたいですが、とりあえず試してみようかな。

Yahoo Web Analytics
posted by memo4me at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | seo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。